院長:堤 英臣

略歴
1997年福岡歯科大学 卒業
1997年福岡歯科大学附属病院 高齢・障害者歯科学講座入局
大学病院に勤めながら あちこちの歯科医院に手伝いに行く
大学図書館が好きでいつも傍らには本があった
2001年 一般開業医就職し研鑽を積む
2008年 あおぞら歯科医院開業 院長就任

所属学会
・国際歯周内科学会会員

歯科講習会
・GDS(グローバルデンチャーシステム)(義歯)
・歯周内科セミナー(歯周病、滅菌)
・CHP(クリニカルヘルスプロモーション)
・ダイレクトボンディング(レジン充填)
・床矯正セミナー(床矯正)
・松本セミナー(顎関節)
・Tip-Edgeセミナー(矯正)
・MIホワイトニングセミナー(ホワイトニング)
・ITIインプラントセミナー
・大口式インプラントセミナー

自己啓発セミナー
・人間学講座
・全脳思考マスターコース
・フォトリーディング

コメント 
笑顔で来院し、元気になって帰ることのできるような幸せになる歯科医院を創造しています。

私が今ここにいる意味 ~堤 英臣の生い立ち~

祖父は台湾から引き上げて炭鉱町で歯科医院を開業した。
健康保険制度がない戦後間もないころだった。
お金のない人からはあるときでいいといってしまう性格は祖母を困らせたらしい。
代わりに野菜をもってきたとか。

幼いころからコンプレッサーの音がなる環境で育った。
父母は出張でいつも家におらず祖父母の家に生後まもなくあずけられた。
昭和45年生まれ。戌年。

小1のころ祖父が病気になった。代わりを母の弟が担った。
大学を卒業して勤務してまだ間もなかったらしい。
朝の5時から名前を書きにくる患者さんのために 祖母は玄関の鍵を明けていた。
叔父は朝の8時から夜の9時まで働いていた。
腰を痛めてしまい、いつもサロンパスのにおいがした。
サロンパス業務用の缶があった。
叔父の仕事が終わると食事だった。
祖母の作るきんぴらごぼうは辛くてうまかった。
火曜日の8時はいつもNHKの演歌だった。
金曜の8時は新日本プロレス。
タイガーマスクと猪木が好きでよくプロレスごっこをしていた。

昔から私は手先が器用といわれて育った。
そういわれるのがうれしく、創るのが楽しかった。
プラモデル大会で優勝し初めてのトロフィーをもらった。

まわりは私が歯医者になるものだと思っていた。そこで私もならなければいけないと思った。
しかし門は狭く人より多少悩み、遊び、勉強して大学に入った。

大学の6年間はあっという間だった。
勉強より実習が好きだった。

卒業して3年間は付属病院の高齢・障害者歯科学研究室に在籍した。
心臓、肝臓その他の病気を持っていて歯科治療が必要な患者さんや
ハンディを持って生まれた子達を診療していた。
知識と技術と心が必要な場所だった。
朝は8時夜は12時まで大学病院にいた。
心電図の読み方やあらゆる病気について本を読んだ。
薬にも詳しくなった。
心電図をつけて治療したり、全身麻酔をかけて治療することもあった。
自分で銀歯や義歯を作ることもあった。
作るのは楽しかった。

大学病院ではこれからの歯科医療を考える時間ができた。

三年間の間に奄美大島、宮崎、大牟田、北九州、山鹿、宗像、博多等あちこち20軒ほど歯科医院に手伝いに行った。
往診もこなした。

往診でこんなことがあった。
あるおばあちゃんの総義歯を作ることになった。
かたどり、高さ決め、借り合せ、完成と4回の手順を踏み完成させた義歯。
全くかみ合わせが違っていた。
高さを決めるときに前後関係が狂っていたのだ。
何とか高さを修正し、いったん持ち帰った。
技工師さんにお願いし歯並びを修正してもらった。
改めて義歯を渡した。
おばあさんは義歯が入った顔をみるためポケットから手鏡を取り出した。
そして髪をなでた。
そのとき感じた「人の顔をつくるんだ!」
義歯が好きになった。

先輩の先生はいろんなアドバイスをくれた。
普通の歯科医師になるな。研究は怠るな。先生は医者だろ!
叱咤激励を沢山頂戴した。

そのころ漠然したかんがえがあった。
なぜ根本的な治療を考えないのか?
そんなときに大学の図書館から一冊の本を借りた
筒井先生の「包括的歯科治療」
そこには衝撃的な治療の方法が載っていた。
また考え方がすばらしかった。
いかに患者さんとむきあい治療してゆくかを学んだ。
この本を読んでいなければ今の治療はなかっただろう。

大学病院をやめた後は福岡、佐賀、熊本で働いた。
しだいに自分の考える治療ができるようになっていった。
そして患者さんの歯の治療だけでなく 心の串もぬけるようになっていった。

開業する場所は唐津を選んだ。
幼いころより祖母とふたりで北波多村の山の中まで墓掃除にやってきていた。
縁もゆかりもある場所。
ここにくるひとみんなが幸せになる歯科医院を創ろうと決めた。


唐津の歯科治療を西から変えよう!
あおぞら歯科医院がやります。

診療時間

当院へのアクセス

患者さまからお手紙

診療科目

患者様の声

当院のご案内

診療時間