診療科目

審美歯科・ホワイトニング

最近、歯を白くするため、また、もっときれいな口元にするために歯科医院に通う人が増えています。
審美歯科、ホワイトニングは芸能人のものではなくて今では普通の方が受けられる治療になっています。


ホワイトニングとは
白い歯を手に入れたい、 より美しい口元を手に入れたいと思った事は、ありませんか?

自然な明るい笑顔は、第一印象も良くします。
歯のホワイトニングをして理想の口元、明るい笑顔を手に入れませんか?

歯のホワイトニングとは、歯を削ってプラスチックやセラミックといった人工的な材料で歯を白くするのではなく、自分の歯を薬を使って白く漂白する治療法です。

歯のホワイトニングQ&A

Q1:誰でもどんな歯でも白くなりますか?
A1:小さい時に飲んだ薬(テトラサイクリン系)の影響で 歯が茶色く変色している方は、歯の色で深刻に 悩んでいる方が多いです。
ホワイトニングを希望されて来院されますが、 歯のホワイトンニングには適応症があって、 白くできる限界もあります。
あなたの歯の色はホワイトニングが 本当に適しているのか十分なカウンセリングが必要です。

Q2:ホワイトニングって痛くないの?
ホワイトニングのメリットは歯を削らない、麻酔をしない、 痛くない、という点ですが、途中で歯がしみることがあります。
知覚過敏と言われて一時的なものですが、歯に深い詰め物が あったり目に見えないひびがあれば、高い確率で知覚過敏が起こります。
しかし一過性な物ですぐ収まりますので心配ありません。

審美歯科とは

審美歯科とは歯のガタガタ、でこぼこを治すためにセラミックなど審美的な材料を歯に貼りつけたり、かぶせることによって見た目をきれいにする治療法です。

従来であれば、歯のガタガタ、でこぼこを治すためにはワイヤーを使った矯正治療しか方法がありませんでした。

この矯正治療はメリットも大きいのですが、デメリットとして長期間かかること、ワイヤーなど装置がどうしても目立ってしまうこと、成人矯正の場合、比較的高額な治療費がかかることがあげられます。

このため治したいけれど、このデメリットの高いハードルをどうしても越えられない方が多くいらっしゃいました。

そういった今まで矯正治療に踏み切れなかった方でも審美歯科治療なら可能な場合も多いです。

もちろん審美歯科にも必ずメリット、デメリットが存在しますので術前のカウンセリングをお薦めします。

審美歯科Q&A

Q1:治療は何回かかるの?
A1:治療に必要な回数は、ケースバイケースですので詳細な検査をしないと何回とは言えませんが、多くの場合 数か月以内の治療期間で終わります。
しかし虫歯がひどい場合や歯の神経の治療が多数ある場合などはもっとかかることがあります。

Q2:セラミックを被せると虫歯にならないのですか?
何も被せていない自然の歯と、セラミックを被せた歯を比較すると、セラミックを被せた歯のほうが虫歯のリスクは高くなります。
どんなに精密にあわせても、セラミックと歯の間にミクロンの境目ができますので、そこから虫歯になる可能性があります。
定期的な歯の予防管理を受けてもらうことで、その虫歯のリスクを大幅に減らすことが可能です。

診療時間

当院へのアクセス

患者さまからお手紙

診療科目

患者様の声

当院のご案内

診療時間